ぽぽろん研究所のサムシング

twitter:@poporon_labもよろしく

あれGWは?【2022/05/19】

どうも、お久しぶりです。ぽぽろん研究所です。

気がつけば、最後の投稿から1ヶ月以上空いてしまいました。ゴールデンウィークに一回くらい投稿しようと思っていたのですが。。。ちなみに、GWは横浜、秋葉原羽田空港にお散歩に行ったくらいです。横浜はきんモザ展があったので、行こうと思ったのですが、駿河屋と物販でお金を使いすぎたので、展示会本体は入りませんでした。(新潟展のときに行ったのもあって、優先度は低めだったのもあります。画像は新潟展のときのものです。)

現在はとある資格の記憶作業で発狂しているので、しばらく何もしないと思います。覚えるのが苦手なんじゃ。1クールごとに女の子の名前覚えるので精一杯なんじゃ。理解してくれ。。。覚えるのが苦手過ぎて、高校の倫理のテストで15点(100点満点)を取ってしまったことがあるくらい苦手なのだ。

とりあえず、今回は生存報告というところで。それでは、また次回。

ガンオンのサ終から約2週間、ガンエボのテストに参加【2022/04/12】

こんにちは、ぽぽろん研究所です。

「こんにちは」というより「お久しぶり」が近くなってしまいました。

ガンオンのサ終から2週間が経過にもかかわらず、未だに生活リズムはガンオンをやっていたときと変わっていません。セクションリーグの参加も無くなったので、9時からの時間を開ける必要がないのに、未だにこの時間が丸々開いている状態になっています。完全にガンオンロスです。やっているときはクソゲーと罵りながらも、なくなると恋しくなってしまう。この気持ち正しく愛!

そんなガンオンロスを埋められるべく、今回参加したのはガンエボのネットワークテストです。こちらPC版のテストでネットワークの負荷を調べるためのテストとのことでした。ガンエボはオーバーウォッチガンダム版としてガンダムOWとか言われているゲームです。とは言えども、自分はオーバーウォッチは全くプレイ経験がないので、今回は比較しません。ゲームのルールは基本的に敵を倒しつつ、目標のオブジェクトを制圧・破壊・防衛することで勝利するゲームです。

今回はガンエボをプレイして思ったところを少し書いていこうと思います。

ガンエボをやっていて最初に思ったことは、「敵が硬い」と思いました。自分はFPSCoDを過去に長くやってきたので、敵は秒で溶けるのが当たり前でした。1マガジンで複数人をキルできることに対して当然と思っていました。しかしガンエボではエイムを十分に合わせてあげないと敵が全くといって倒せないのです。特にザクを使っていて、マシンガンを近距離で十分に当てたつもりでも、倒しきれないことが多々ありました。これについてはエイム力もあるとは思いますが、マガジン火力が足りないと一番思いました。基本的にチームで協力して敵を1体ずつ着実に倒していくゲームだと思うので、遊び方が違うのかもしれませんが。。。

良かったところとしては、基本的に芋り合いが少ないことだと思いました。オブジェクトに絡まないと基本的に勝つことができないので、前に出る必要があるのは良いポイントだと思いました。一部格闘機とかが前線で暴れているような感じもあるような気がしますが、これについては落ち着いて処理をすればなんとかなるような気もしました。

今後の不安点としては、完全にパーティゲーになるかもしれないことかなと思います。このゲームをやってみて、チーム連携が取れているのと取れていないのとでは大きな差のように感じました。また、回線落ち等での枚数差が生じたときの対応も不安に感じてます。現状では特に対応はありませんでしたが、人数差が生じると一方的になりすぎるような感じを受けました。まだまだゲームバランスとかマッチングとか甘いようにも感じているので、今後に期待していこうかと思います。特にマッチング関係はより良くなることに期待して置こうと思います。

それでは、また次回。

ガンオンのサ終【2022/03/30】

こんにちは、ぽぽろん研究所です。ここ最近毎週のように遊んでいたため、更新をサボってました。すいません。

そんな今日3月30日はガンオンのサービス終了日でした。22時にサーバがシャットダウンされて完全にサービス終了となりました。

ガンオン最後の日とあって、Sサバの方では5000人を超える人がガンオンの最後を見届けにやってきてました。自分がガンオンをやってきた約6年で、ログイン人数がSサバだけで5000人を超えているのを見たのは初めてなような気がしました。4000人を超えているのは見たことがあるような気はするのですが。。。

そんなサービス終了後の自分の気持ちは完全によくわからない状態になってます。おそらく感じられる感情をオーバーフローしてしまって、一周回ったのでしょう。こういうときに感情に素直になりきれない悲しい人なのです。

サービス終了直前のゲームを何本か録画しているので、これらをまとめて自分の思うことをまとめたいと思います。

それでは、また次回。ありがとうガンオン。さようならガンオン。

Google Apps ScriptでTwitterのwebhookを使おうと思った【2022/03/20】

こんにちは、ぽぽろん研究所です。ガンオンのサ終まであと10日となり、どこか寂しいような必然のような、、、、よくわからないですね。

今回はなんとなくTwitterAPIを使って通知を受けて何かできないかという開拓です。今回はその通知を受ける部分にGoogle Apps Script(GAS)を使って見ようとした話です。

ここではTwitterAPIの使い方の詳細については飛ばします。これを書いている現状も何か作り上げたわけではないですし。それどころかwebhookをまだテストできていないという状態なので、あくまで現状レポートです。

Twitterのwebhook関係のAPIAccount Activity APIに相当するようで、リアルタイムアクティビティをサブスクライブできるとかなんとか。まだ、使う段階に行っていないので、どういったことができるのかはテストできていないので詳しくは知らないです。おそらく、通知の類を受けられるのかと思っています。

この機能を使うためにはwebhookのオーナーとアプリが自分であることを確認する必要があるのです。これをChallenge-Response Checks(CRC)というそうです。このCRCは送られてきたcrc_tokenとConsumer Secretを合わせて暗号化してjson形式で送る必要があるそうです。

ここで問題となるのがjson形式で送ることです。GASではContentServiceクラスを使うことで、json形式やテキストなどのデータを生で送ることができるそうです。「これを使えば簡単にできそうじゃん」そう思っていた時期もありました。問題はこれです。 f:id:poporon_lab:20220320120204p:plain はい、よくわからないイギリス語ですね。簡単に言うと「セキュリティーのために、データは直接送らずに一度きりのURLを生成してリダイレクトするようにしてます」と書いているのです。要はワンタイムURLで安全ってことですね。

developers.google.com

このリダイレクトが曲者で、こいつのせいでGASでCRCを行おうとすると、HTTPステータスコードが200にならないのです。リダイレクトをするとHTTPステータスコードが301となり、Twitter側が「ステータスコードが200じゃない!!」と怒り出すのです。そのため、GASではCRCを突破することが難しそうという事になりました。

今回はGASでTwitterのwebhookを使ってみようとした結果CRCを乗り越えられずに撤退した話でした。一応別の方法で模索中なので、その話はまた今度。

それでは、また次回。今回のできないは次回のできたになる!

サボタージュしますた【2022/03/14】

こんにちは、ぽぽろん研究所です。どうもお久しぶりです。ガンオンのサ終まで半月となりました。いざ終わると思うと悲しいけど、ガンオンを一試合するとサ終も当然だなと感じてしまう自分が一番悲しく感じます。

ここ最近は動画を作ろうと内容を考えたり、TwitterAPIをちょっと触ってみようとしたりとしていたら時間が流れていってました。 特にTwitterAPIは色々と試そうとする準備段階で手間取ってしまい、余計時間が蒸発してしまいました。今回の悪かったところは至るところで思っていた仕様と違っていたところかと思っています。完全に見込みが甘かったとしか言いようがありません。そもそもTwitterAPIが意外と面倒くさい。。。かんたんに現状までを語ると、Google Apps Script(GAS)とTwitterを使ってなにかできないかと思う→GASの仕様とTwitterの認証システムの噛合が悪いと感じる→手元のRaspberry Pi zeroで代用しようと試みる→ポートをweb上に上げる方法を模索するって感じですね。この話はまた今度ということで。

といった感じに色々やっていて、すべてが中途半端ですという話でした。

それでは、また次回。次回は早めになにかあげようと思います。

約1年ぶりに新潟に行きます【2022/03/04】

こんにちは、ぽぽろん研究所です。タイトルの通り今日、新潟に行きます。

ラーメン食べて、きんモザ展に行くだけですが。お友達に誘われてラーメンを食べに行くのが本命です。

有給をとってラーメンに行くとはいと贅沢なことである。そもそもラーメンときんモザのために東京ー新潟を新幹線で往復するとはなんと贅沢なことなのだろうか。まさに成金である。

それでは、また次回。

みなとみらいに行きました【ごちうさ】【フリーダム】

こんにちは、ぽぽろん研究所です。この間の金曜日に有給をとってみなとみらいに行きました。まぁオフィスがみなとみらいにあるから道中出社した気分だったのは内緒です。

今回のみなとみらい遠足はごちうさのイベントの事前物販を目的として行ってきました。そのため、大した記録ではないですが、久しぶりにみなとみらいを少し歩き回ったのでその記録です。

散歩

目的地はパシフィコ横浜だったので今回は歩きで目的まで向かいました。週1でパシフィコ横浜の手前まで歩いているので、そんなに苦じゃないことはわかっていたのでのんびり向かいました。その道中フリーダムのバルーンを見にMark is みなとみらいによって行ったりして普通に楽しかったです。普段行かない場所を歩いていたので、こんなところに蔦屋があるとか新しい発見ができた気がします。また、天気も良くとても暖かかったです。

f:id:poporon_lab:20220227213136j:plain
ランドマークタワー

ちなみにランドマークには数年前の夜に登りに行きました。キラキラしていて綺麗なので夜意外とおすすめです。昼のランドマークもいつか行ってみてもいいかもしれないです。(これは行かないフラグだ。。。) f:id:poporon_lab:20220227213356j:plain

f:id:poporon_lab:20220227213407j:plain
ランドマークの夜景

フリーダム

たまたま偶然TwitterMark is みなとみらいにフリーダムの巨大バルーンがあるということで見に行きました。Mark is みなとみらいは今回の目的地であるパシフィコ横浜までの道中にあったので少しよって見に行ったというわけです。

f:id:poporon_lab:20220227212005j:plain
フリーダムバルーン

このフリーダム意外とディテールが細かくて、個人的に見ていて満足感高めだったのでとても良き良きでした。近くによった際にはおすすめです。これ目的だとちょっと弱いかもしれないですが。。。

ついでにその他展示も少し見てきました。その一つがνガンダムのロングレンジフィンファンネル装備の立体像です。福岡の方では形はできているので、見れないこともないそうですが、自分は初めてだったので少し見てきました。トリコロールカラーのνガンダムということで、結構明るい印象を受けました。相変わらずフェイスはとてもイケメンで全く古めかしさを感じさせないデザインは素晴らしいですね。

f:id:poporon_lab:20220227214044j:plain
νガンダムロングレンジフィンファンネル装備

ごちうさ事前物販

今回の事前物販の抽選には金曜日と土曜日の2日間ありました。自分は当然両方応募しました。何なら日付を確認する前に応募してしまったので、金曜日だと知ったときは「まじか!?」となりました。一応金曜日も土曜日も一般入場があるとのことだったので、仕事終わってエクストリームすれば金曜日の一般入場に間に合える計算でした。しかし無理はしたくなかったので、抽選が当たることを期待していましたが、まさかの金曜日。幸いなことに金曜日に他に予定が入らなかったので、有給をとって行くことにしました。

今回の物販はいつもと違い、オーダーシート形式の購入でした。物販会場に入場してから、レジまでの待機列中に買うものをオーダーシートに個数を記載して買うといった感じでした。

f:id:poporon_lab:20220227221400j:plain
オーダーシート

レジまでの待ち時間はそこそこ時間がありましたが、優柔不断の自分にはちょうどよいようで短いような時間でした。結局会計の順番が近づくにつれて、「買わずに後悔するより、買って後悔しよう」の考えが強く働いてしまい、そこそこ買ってしまいました。その結果、約4万円を使ってしまいました。「来月walkmanとケーブル買おうと思ってたのにどうしよう」と思いながらも顔は笑顔で気持ちは晴れやかになってました。とても良い気持ちを変えました。

f:id:poporon_lab:20220227222125j:plain
物販費

当初の予定よりお金は使ったような気がしますが、これも計画に含まれていたので問題ありません。当初の予定では、最低でも2万円は使うと思っていました。しかし、これは必ず手に入れたいものだけなので、追加で買うであろう分を適当に2万円準備してました。そのため、4万円以下で収まったのは予想通りだったので全く問題ではないのです。

では、何が問題なのか?それは、ごちうさ等身大パネルの受注が決定したことです。一人33,000円とそこそこの値段がするのが厳しい。しかもラビットハウスの制服だからココア、チノ、リゼで揃えたいというなんとも悩ましい問題に直面しているのです。約10万円をどうするかは今後の課題になってきます。あとはオンラインでの受注が行われることを祈るのも重要ですね。福岡まで行くのに2体買えそうになるのはつらすぎる。その時は福岡のファンネルを使うしかないかもしれないです。「行け!ファンネル!!」


それでは、また次回。久しぶりに動画を作ろうかと思ってるので少し間が空くかな。。。ネタがあれば書こうと思います。