ぽぽろん研究所のサムシング

twitter:@poporon_labもよろしく

スライム?いいえ、地球もち?やっぱり、スライムです【2022/12/05】

こんにちは、ぽぽろん研究所です。

週末というなら最終日だし、カレンダーの表示的には週の初日みたいに表示される曜日の日曜日である今日も普段通りにモラトリアムを感じていました。昼過ぎに起きて、気づけば夕方、ゲームとアニメを消化してたら一日も終わりに近づいています。

そんな日曜日は一日中家に引きこもりしていたので、家の賞味期限の近いお菓子とかを探して食べました。それは「地球ぷにぷるもち」です。明らかに某K国の地球グミを意識したようなわらび餅が家にあったので、これを食べました。

地球ぷにぷるもち
この地球もちは、以前ドンキに行ったときに賞味期限が近いということで、投げ売りされていたお菓子となります。通常価格は400円?300円?くらいだったかな、安売りで100円で買ってきました。(ちなみに、K国のお菓子も一部投げ売りされていたので、一緒に買いました。)たくさんあったので、あまり売れていないのかなと思いました。わらび餅に300円は高いもんね。普通のわらび餅って100円くらいだもんね。
問題なのは味です。400円でも300円でも何でも、とにかく美味しければ正義で、、、まずっ。。。はい、味は個人的に美味しいとは口が裂けても言えない味でした。最初に感じたのは封を開けたときの何とも言えないケミカルな匂いです。文字通り薬品の匂いなのかと錯覚するくらいには苦手な匂いでした。味についてはサイダーの甘みといちごジャムの酸味による爽やかさがありましたが、もともと素朴なわらび餅の味と相まって若干違和感を感じました。それ以上にケミカル臭が鼻に抜けるのが一番辛かったです。
最初、パッケージを見たときはそれほど地雷には見えなかったですが、食べたときに久しぶりに後悔しました。正直、これが今日のおやつだと考えると残念です。私は変わり種のお菓子は好きですが、久々のハズレでした。

この地球もち、どっからどう見てもスライムにも見えるので、次回はパッケージだけ変えてスライムぷにぷるもちとして転生ができそうですね。一度で二度美味しいわらび餅です。もう二度と買いませんが。。。

ひっくり返すと完全にスライム

それでは、また次回。